およそ10個目のブログ

思ったことを垂れ流しています。

黙っていれば美人よね

「やっぱり花はいいわねぇ。何にも言わずに綺麗に咲いてくれるわ。」


f:id:zunzun758:20160425123854j:plain


と、すれ違ったおばさんが言ってましたが。

確かに花は何も言わずにとても綺麗に咲く。

これがペチャクチャ喋りだしたらまぁ印象はだいぶ違うだろう。


「もっと水くれや」とか「肥料寄越せ」だとかはだめだよねぇ。


「ごきげんよう」「ごめんあそばせ」とかならまだいいか。


結局、お人形さん的になる。

お人形さんを僕らは花に求めているのだろうか…。


お花のような美女も、口を開けば

「黙ってれば美人よね」

が起こってしまうのが人間。


そういうとこは人間味とか親しみやすさとかいう要素になるんかな。


でも実は花は花同士で喋ってるのかもしれない。動物の鳴き声を我々が理解できないみたいに、花の声は物理的には聞こえない理解できない。

花界隈であいつ性格悪いとかいい奴とかあるのかも〜。