およそ10個目のブログ

思ったことを垂れ流しています。

好きがなくならないように

BOOM BOOM SATELLITESが活動終了を発表した。

すっごく熱心なファンだったわけでもないけど、ブンブンの音楽が好きだった。

初めて、自分で見つけ出して好きだ!って胸張って言えるバンドだった。

「休止」でもなく、「解散」でもなく、「終了」って、いいなと思った。

休止はピタッと止まってしまう。

解散はバラッと散ってしまう。

終了は、全部をまとめて蓋をする感じ。

ブンブンの音楽に蓋がされた、そんな気がする。

 

------------------------------------------------------------------

私の好きなものがじわじわ止まっていく。

川上とも子さんが亡くなった。

Berryz工房が活動停止した。

道重さゆみんが卒業した。

藤原ここあ先生が亡くなった。

 

好きなものが増える速度と、好きなものが終わってしまう速度が

最近同じくらい、もしくは後者の方が速くなっている気がしてしまう。

 

だから、好きなアーティストが増えると、自分のウォークマンに新しい歌手が入ると、

好きが増えて嬉しくなる。

興味、好奇心、絶対失くさずに生きていきたいと思う。

 

フレッシュプリキュアの歌詞で「楽しんじゃえば好きが増えてく」とあります。

好きが増えることはとてもいいことだ。楽しめば好きが増えて好きが増えれば楽しめて。

卵が先か鶏が先か同時に産まれるのかLaLaLaLa....

---------------------------------------------------

ブンブンが終わっても、音楽はずっとそこにあるし、

私にとっては変わらず今の音楽であり続けるのです。

 

ただ終わってしまうってのは、この先見えるはずだった未来の可能性を失くすということで。その可能性たちに出会えないのは、どうしたって悲しい。

終わりのない世界になればいいのになぁ。

でも終わらなきゃ始まらないからなぁ。

着地点が見えないけど次の記事のためにこの記事を終える。